旅行関連

【詳細解説ブログ】東京ディズニーシー ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾ・スイートに宿泊!ラウンジ(サローネ・デッラミーコ)

東京ディズニーリゾートへ行ってきました!

今回は親子でディズニーランドホテルとホテルミラコスタに1泊ずつ(2部屋/泊)してきました。

ホテルミラコスタでは、奮発してポルトパラディーゾサイドのスイートルームとスーペリアルームに宿泊してきました!

この記事では、ポルトパラディーゾ・スイートのお部屋と、ラウンジ(サローネ・デッラミーコ)をレビューします。

宿泊したもう一つのお部屋である、スーペリアルーム・ハーバービューと、ベッラヴィスタラウンジでの夕食、オチェーアノでの朝食、館内散策の様子は別の記事にしてありますのでそちらも是非ご覧ください。

【詳細解説ブログ】東京ディズニーシー ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム・ハーバービューに宿泊!館内とレストランもレビュー東京ディズニーランドホテル ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ハーバービューに宿泊してきましたので、館内の様子も含めブログにてご紹介します...

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

目次

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 基本情報

ホテルミラコスタは4つのディズニーホテルのうちの一つです。

ディズニーホテルは

  • 東京ディズニーランドホテル
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

がありますが(第5のディズニーホテル、トイストーリーホテルは現在建設中)、ミラコスタは一番人気のホテルと言われており、予約も取りにくいことが知られています。

なんと行ってもミラコスタはディズニーシーの中にある唯一のホテルという立地が最高で、泊まりながらディズニーシーを体験できるというディズニーファンにはたまらないホテルになっています。

閉園後や開演前のリハーサルなどの様子も見ることができますよ^^

特にテラス付のお部屋は激戦で、今回も取ることはできませんでしたが、次善の手としてスイートルームを確保しました。

ホテル・ミラコスタ 基本情報

東京ディズニーシー ホテルミラコスタの公式ホームページはこちら

住所:〒279-8519千葉県浦安市舞浜1-13
TEL: 047-305-2222

    • 客室数:502室
    • 駐車場:あり(1泊目3,000円 2泊目以降1泊ごと1,000円)
    • チェックイン:15:00
    • チェックアウト:12:00

ホテルから直接ディズニーシーへのアクセスは13:00から可能です。

ディズニーホテル宿泊者の特典 宿泊翌日のチケットが確約!

2020年から2021年にかけて、新型コロナウイルス感染症による人数制限のため、ディズニーリゾートの入園チケットは完全にオンライン予約となっており、非常に取りづらく、チケット争奪戦の様相を呈しています

ディズニーホテル宿泊者はチェックアウト日のチケットを「確実に」購入する権利があります。

オンラインでの操作が苦手な方や、確実に手に入れたい方ははじめからディズニーホテルを予約してチケットを入手するという方法が無難です。

記事内で実際の購入について触れていますので参考にしてみてください。

ホテルミラコスタのスイートルーム

ホテルミラコスタのスイートルームは3種類あります(金額は曜日や時期に関わらず固定)。

  • ポルトパラディーゾ・スイート・・・185,000円(81㎡)
  • ミラコスタ・スイート・・・261,000円(87㎡)
  • イル・マニーフィコ・スイート・・・500,000円(199㎡)

今回宿泊したポルト・パラディーゾ・スイートは4部屋あります。正式なお部屋の名前は

スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ポルト・パラディーゾ・スイート(ツインベッド)

と、かなり長い名前になっています。

要するにポルト・パラディーゾサイドのスイートルーム(ツイン)です。

ちなみにポルト・パラディーゾ・サイドとは


(公式サイトより)

のような、ハーバー側を向いたお部屋で、さらに今回宿泊したポルトパラディーゾスイート3101号室は


と、ラウンジ(サローネ・デッラミーコ)のすぐ下にあり、エレベーターがすぐ近くにあります。

ミラコスタ スイートルーム宿泊者の特典

スイートルーム宿泊者には豪華特典があります

通常のお部屋で受けられる宿泊特典とは別に、スイートルームに宿泊すると受けられる特典がありますので、以下まとめてみます。

①ミラコスタオリジナルの記念品

ミラコスタオリジナルの記念品をいただけます。

時期によっていろいろあるようですが、私達が行ったときはペンケースでした。シリアルナンバーがついていますので、世界に一つだけの記念品となります。

その他に、お部屋にウェルカムフルーツや生のお花などもあります。

記念品は記事内でご紹介しますので御覧ください。

②スイート専用アメニティ

通常のミラコスタオリジナルのアメニティに加えて、なんと「フェラガモ」のアメニティが!

その他、いくつかスイート専用と思われるアメニティがありましたので、記事内でご紹介します。

③ラウンジ サローネ・デッラミーコ

サローネ・デッラミーコというラウンジを利用することができます。

こちらのラウンジはスイートルーム宿泊者限定ではなく、「スペチアーレ・ルーム&スイート」のお部屋に宿泊するゲスト専用のラウンジとなりますので、時間により混み合います。

チェックインとチェックアウトもラウンジでできますので、フロントの混雑を避けることができます。

利用できるのは、チェックイン日の14:00からチェックアウトする日の12:00までとなっています。

7:00~17:00はソフトドリンク飲み放題、17:00~22:00はカクテルタイムとなり、アルコール類が提供されます。

こちらも実際に利用した様子を記事内で解説していますのでぜひ御覧ください。

④朝食ルームサービス

スペチアーレルーム&スイートルームの宿泊客には、朝食が付いています。

通常は「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でのブッフェですが、スペチアーレルームの一部とスイートルームはルームサービスを利用できます。

今回は利用しませんでしたが、ディズニーランドホテルではルームサービスを利用しましたので、そちらもぜひ合わせてご覧ください。

今回の宿泊プランの紹介

ホテル公式サイトから直接予約

今回の予約はホテル公式サイトからの直接予約です。

宿泊したお部屋は

スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ポルト・パラディーゾ・スイート(ツインベッド)

宿泊費は1泊2日で185,000円でした。

人数は関係なくこの値段で、最大で大人2名+12歳までの添い寝2名が宿泊できます。

さすがにミラコスタのスイートだけあってなかなかのお値段ですよね^^;

東京ディズニーランドホテル ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・スイートに宿泊してきましたので、ラウンジの様子を含めてブログにてご紹介します

駐車場~エントランス

今回は車で東京ディズニーランドホテルからミラコスタへやってきました。


こちらがミラコスタの車での入り口です。


エントランスまでの道も立派です


エントランスにはお迎えの方がいます。

この後、駐車場に車を止めて再度エントランスまで歩いてきます。

ちなみに、今回はディズニーランドホテルが前泊だったのですが、ディズニーランドホテルのチェックアウト時に荷物をミラコスタへ送ってもらうよう言っておけば、チェックインの後、お部屋に持ってきてくれます

この辺の融通はディズニーホテルの連泊ならではの素晴らしいサービスですよね^^


こちらがミラコスタの正面のエントランスです。


感染対策もばっちりです。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾ・スイートのお部屋ご紹介

では、今回宿泊するポルトパラディーゾ・スイート3101号室をご紹介します。


お部屋からはエレベーターがすぐ近くにあり、後ろを振り返ると1階のロビーがすぐ下に見える非常にアクセスのいい場所にあります。


こちらが今回のお部屋、3101号室です。


ルームキーをかざして入ります。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾ・スイート リビングルーム


こちらがリビングルームです。

ポルトパラディーゾ・スイートは広さ81㎡で、リビング、ベッドルーム、バスルームから構成されています。


こちらには入り口側のクローゼット、トイレがあります。

クローゼットは小さ目で、簡易なものですが、ベッドルームには通常のクローゼットがあります。


トイレもとても立派です。

最初はこちらの手洗いが洗面も兼ねているのかな?と思ったのですが、実はバスルームに立派な洗面がありました^^。


トイレの前にある姿見です。外出前のチェックをするための鏡でしょうか。

こういった家具はスイートルームらしいですよね^^。


リビング手前側にミニバーがありました。

カプセル式のコーヒーメーカーやポットなどがあります。


コーヒーカップはミラコスタオリジナルです。


冷蔵庫には無料のミネラルウォーターのみ入っていました。


リビングのソファです。


ソファの上には航海図?のような絵が飾られていました。この辺はディズニーシーにあるミラコスタらしいですね^^。


リビングにあるテレビです。立派なテレビ台に置かれていますが、テレビ自体は小さ目です。


テレビの前のオットマン付の一人用ソファです。

スイートだと広さに余裕があるのでこういった贅沢なスペースの使い方ができますね^^。


リビング奥のテーブルには記念品などいろいろおいてあります。壁には大きな絵が飾ってあります。


お花がありました。

その隣の黒いボックスは・・・


ふたを開けると、こんなものが入っていました。一瞬何なのかわかりませんでしたが、ペンケースだそうです^^;。

6000個限定で、箱にはシリアルナンバーが貼られています。


ウェルカムフードとしてフルーツとマカロンがありました。丁寧にお皿とナプキン、ナイフフォーク付です。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾ・スイート ベッドルーム


こちらがベッドルームへつながる扉です。


ベッドルームです。セミダブル程度のベッドが2つ。


ベッドスローはミニーのマーメイド?

ディズニーシーらしい、とてもカワイイカバーです。


ヘッド側には太陽と月、地球で隠れミッキー?が。


そして窓からはこんな感じの景色が・・・


これがポルトパラディーゾ・スイート3101号室からの景色です。

ハーバーとプロメテウス火山がしっかり見えますね。

ただ、角度が少し斜めからなのと、左にあるテラスルームのテラスが少し邪魔で、完璧なハーバービューとは言えません(実は同時に泊まったスーペリアルーム・ハーバービューの方が景色はいいです)。

何より窓が(ほぼ)開かないのは残念な点で、外に出てみたいのであれば、テラス付きのお部屋を予約するしかないということになります(ただし競争率はとても高いです)。


こちらは同じところから見た閉園後の夜景です。素晴らしい夜景を見ることができます。

この景色はミラコスタならではですね。この日は夜、リハーサル?のようなことをしばらくやっていました。


ベッドルームにもテレビがありました。

リビングに比べてシンプルなテレビ台ですが、テレビの大きさは同じくらいです。


引き出しにはパジャマが入っていました。ミラコスタのマークが入っています。


ベッドルームにもクローゼットがありました。こちらの方が大型です。


室内用スリッパはミラコスタオリジナルです。持ち帰りできます。


こちらの紙袋はサービス品ですので、持って帰ることができます。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾ・スイート バスルーム


ベッドルームからバスルームへの扉です。扉を開けてびっくり・・


こんな広いバスルームでした。大理石の床、広い洗面と、奥に大きなバスルーム、さらに右側にはシャワールームと、トイレがあります。


こちらがアメニティです。一見してとてもディズニーっぽい素晴らしいアメニティであることがわかります。


歯ブラシとコットンセット、綿棒が入ったケースです。このケースは小物入れとして重宝しそうですね^^。


ミラコスタオリジナルのカップです。


バスビーズ。入浴剤です。


ASTALIFT(アスタリフト)の女性用化粧品。


そして、なんといってもこちらがびっくり!フェラガモの女性用化粧品です。


左からフェラガモのコンディショナー、シャワージェル、シャンプー、ボディローション。

こちらのアメニティはスイートルーム専用のようです。


こちらがバスタブ。大理石のなかに陶器のお風呂。とてもゴージャスな雰囲気です^^。

ただ、仕切りがなく、完全にオープンになっているのはちょっと気になりました^^;。


こちらはバスルームにあるシャワールームです。豪華でかなり広いシャワールームです。

バスタブから結構離れているので、お風呂に入った際のシャワーというよりは、独立して使用するためのシャワールームのようです。


こちらがバスルームのトイレです。豪華さは変わりませんね^^

さすがはミラコスタのスイートという感じで、お部屋の広さといい、バスルームの豪華さといい、素晴らしいです。ただ、お部屋からの景色はいいのですが、やはりテラスがないのはちょっと残念なところですね

ラウンジ サローネ・デッラミーコ

スイートルーム宿泊者の大きな特典の一つとしてラウンジ サローネ・デッラミーコが利用できることがあげられます(スイートだけでなく、スペチアーレルーム宿泊者も利用可能)。

特に、チェックイン、チェックアウトでラウンジを利用できるのは嬉しいですね。

以下、チェックイン、カクテルタイム、チェックアウトの様子をご紹介します。

ラウンジ サローネ・デッラミーコでのチェックイン

エントランスからエレベーターで5階まで上がって、ラウンジへ向かいます。

こちらがサローネ・デッラミーコの入り口です。5階のエレベーターのすぐ脇にあります。


スタッフの方がすぐに気がついて案内をしてくれます。


まずは奥の丸テーブルでコーヒーとスナックをいただきながらチェックインの書類に記入をします。


その後、ラウンジ内のカウンターで手続きをします。

この時、朝食をルームサービスにするか、レストラン・オチェーアノでのビュッフェにするか聞かれますが、今回はビュッフェにすることにしました。

また、この時はコロナの影響で、アルコールの飲めるカクテルタイムが17:00-20:00(通常は22:00)に時間制限されており、代わりに20:00以降はお部屋へ持っていけるビールを提供しているとのことでした。

翌日入園分のチケットの購入用紙もこの時もらいました(ディズニーランドホテルではラウンジで直接購入できましたが、ミラコスタでは、用紙を持ってチェックインカウンターまで行って購入する必要があります)。

ラウンジでのチェックインは、混雑も避けられて、ドリンクを頂きながら優雅にすることができます。こういったサービスはとてもいいですよね^^

ラウンジ サローネ・デッラミーコ カクテルタイム

やはりラウンジ利用の楽しみはアルコールが出るカクテルタイムではないでしょうか。

サローネデッラミーコではカクテルタイムのオリジナルカクテルが用意されています。


奥の座席に案内してもらいました。高級感がすごいです^^

カクテルタイムだけ飲めるオリジナルのソフトドリンク、ジェルモーリオ(ヨーグルトドリンク、グリーンアップルシロップ、ミント)です。

時期によってオリジナルドリンクは違うようです。


こちらはビール、モレッティ。きれいに注いでくれます^^。


このきれいなドリンクはオリジナルカクテル イル・マニーフィコ(パッションフルーツリキュール、ラム、パイナップルジュース、クランベリージュース、グレナデンシロップなど)。

せっかくなのでいただいてみました。

オリジナルカクテルは甘かったですが、ミラコスタオリジナルのアルコールが飲めるというのはやはり特別な価値がありますね^^


夜は結構込み合っていましたが、雰囲気は夜の方がいいですね^^


天井には星座の飾りがあります。


ラウンジからもハーバー~火山が見えますが、窓は小さ目で、景色を楽しむという感じではありません。


トイレは超豪華!蛇口もシンクもゴールドに装飾されています。

こんな豪華なトイレは見たことがありません^^

ラウンジ サローネ・デッラミーコでチェックアウト

チェックアウトもラウンジでできるのがスイート宿泊の特典ですね。

チェックアウトは12:00でしたので、12:00少し前に、ディズニーシーから抜け出してチェックアウトをしに来ました。


さすがにパーク開園時間中だけあって、ガラガラです。


まずはテーブルでソフトドリンクをいただきます。


その後カウンターで通常通りチェックアウトです。

パークでも遊びたいという忙しい中でのラウンジ利用で、チェックインとチェックアウトで確実に利用できるのはとても価値があると思います。できればホテルにじっくり時間をとって楽しみたいところですね^^

実際宿泊して良かった点、気になった点や予約の際に気をつけたい点

今回、ホテルミラコスタ、ポルトパラディーゾ・スイートに宿泊しましたが、良かった点や気になった点など上げてみたいと思います。

宿泊してよかった点

ミラコスタの特別感が最高に感じられるお部屋

東京ディズニーシーの中にいることが感じられて、お部屋の広さも十分、特別な記念品やアメニティ。

昼も夜もディズニーシーの景色を見たいときに見ることができる!

ディズニー好きにとってはまさにこれ以上何を望むの!?という特別感十分なお部屋です(多少の不満点は下に書いてます^^;)

ラウンジが利用できるのは最高!

チェックイン、チェックアウト含め豪華なラウンジ、サローネ・デッラミーコが利用できるのは嬉しいですね!

特にカクテルタイムのオリジナルドリンクは必ず飲むようにしましょう!

気になった点

窓が開かないのでスイートの割に景色は・・・

景色はもう少し期待していたのですが、窓も若干小さ目で、しかもほぼ開きません(数センチ隙間ができる程度で、おそらくショーなどの音が入るようにだと思います)。

今回同時に宿泊したハーバービューのお部屋の方が景色は良かったです。

子供にはディズニーホテルのようなキャラクター感があった方がいいかも

他のディズニーホテルと比較して、ミラコスタに泊まってみて感じたのは、やはり「大人のホテル」ということです。

多少隠れミッキー的なものがあるものの、ホテル全体の雰囲気、お部屋の雰囲気、ラウンジやレストランなどはほかのディズニーホテルと比べて明らかに大人向けと感じます。いわゆるキャラクタールームもありません。

お子さんの年齢にもよりますが、子連れの場合はディズニーランドホテルなどのほうが楽しめるかもしれません。

東京ディズニーシー ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾ・スイートまとめ

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾ・スイート まとめ
  • ホテルミラコスタの3つあるスイートルームのひとつ、ポルトパラディーゾ・スイートに宿泊しました
  • お部屋はリビング、ベッドルーム、バスルームで構成されています
  • ラウンジ、サローネ・デッラミーコはチェックイン、チェックアウト、カクテルタイムで利用しました
  • 贅沢な大人のディズニーホテルといった雰囲気です

いつでもディズニーシーの景色が見られるというのはとても贅沢な気分になれますね。

少々お高いですが、それだけの価値はあるように思います。

宿泊したもう一つのお部屋である、スーペリアルーム・ハーバービューと、ベッラヴィスタラウンジでの夕食、オチェーアノでの朝食、館内散策の様子は別の記事にしてありますのでそちらも是非ご覧ください。

【詳細解説ブログ】東京ディズニーシー ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム・ハーバービューに宿泊!館内とレストランもレビュー東京ディズニーランドホテル ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ハーバービューに宿泊してきましたので、館内の様子も含めブログにてご紹介します...

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

本記事が、ホテルミラコスタ、ポルトパラディーゾ・スイートの情報を知りたい方や、これから行こうと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。